Wednesday, December 10, 2008

Next January

次のSchoolは、2009年1月に開催します。

Monday, December 01, 2008

the scene of the athletes practicing (School 2008/11/29)


今回のSchoolは前半が基礎後半は、TopSpeedでの練習をしました。

【参加者】18名
【コース】熊谷スポーツ文化公園ローラースケート場
【時間】10:00~12:30
【ウォーミングアップ】
・体操
・ランニング(1Km)
・ストレッチ
・スラローム(ジュニアスケーター)
【スケーティング】
・ウォーミングアップ 20分 
・円でのコーナー練習
・ショートリンクでのコーナー練習
【一般/ジュニア】
・スタートのあしの運び方
・スラローム
・ジャンプ
【選手】
・リレー方式でのスピード走

・逆回り        
[陸トレ]
・縄跳び


体操&ランニング(1Km)
だんだん寒くなってきました。準備体操はしっかり行いましょう。

ストレッチ
体が柔らかいとスケート時に柔らかく路面を捉えられ、ロスが少ないスケートができます。そして転倒時にダメージを少なくできます。
お風呂上がりでも毎日少しずつストレッチをすると効果がでてきますので頑張ってください。



ウォーミングアップ(20分)
 
ラインでの滑走時は、前の選手のお尻に手が触れるぐらいの距離まで近づきましょう。

 
サークルを使用しコーナー練習
身体から力を抜き、体全体を柔らかく使います。そうすると、より路面に力を伝えられます。







足首、足の裏から力を抜き柔らかく路面を捉えてください。



ジュニア組もフォームを意識し練習。
少しづつで良いので左足でコーナーを回れるように練習しましょう。





スタートの足の運び方の練習。初めの5歩はウィルを回さないように練習します。


なれてきたら、膝を高く上げて見てください。(足上げのように)


アメリカンリレー方式で、Topスピードでの練習
今回は、1周18秒台での練習。今後は、16秒台を目標に。



クールダウンで逆回り。

縄跳び
膝や足首を柔らかくジャンプです。体全体がバネになったイメージです。


スケートフォームをイメージしまがら、バネになったイメージです。







皆さん、お疲れ様でした。